宅麺

送料が高い!「宅麺.com」でお取寄せ

「ラーメンとつけ麺の通販サイト宅麺.com」で人気NO,1の「中華そば とみ田」つけ麺を購入して、作って食べてみました。送料が高いけど、人気ラーメン店のラーメンを自宅で食べられるお取寄せラーメンサイト「宅麺.com」での購入についてまとめました。

1.宅麺.comとは

「宅麺 .com」は業界No1のラーメン通販サイトです。

全国の人気ラーメン店の味をそのまま家で味わうことができます。

お店の味をそのまま味わってもらうため、店舗で出しているスープを濃縮せずに、そのままの状態で冷凍して届けてくれます。

また、扱っている商品は冷凍しても風味が変わらない商品のみを販売しているので、安心してお店と同じ味を楽しむことができます。

宅麺.com 公式サイトへ

2.「宅麺.com」の送料

送料は基本送料990円に加え、注文数ごとに132円/食の送料がかかります。

基本送料 990円+(注文数✕132円)※


※沖縄へのお届けは+1,100円、北海道へのお届けは+550円(税込)がかかります。

送料が高い? 1食分のみの購入した場合

例えば、超人気店の「中華蕎麦とみ田」の「つけ麺」を宅麺.comで購入すると。

①購入する商品 1,080円
中華蕎麦とみ田 つけ麺 1食分

送料 1,122円
送料内訳 基本送料990円+132円

①+②
合計で2,202円。


ラーメン1杯 2,202円。

確かに高い・・・

複数個買ってみた場合の送料

次に、「宅麺.com」で複数個買った時の1個あたりの送料になります。

基本送料 990円+(注文数✕132円)

注文数送料1食分あたりの送料
1個1,122円1,122円
2個1,254円627円
3個1,386円462円
4個1,518円380円
5個1,650円330円
10個2,310円231円
30個4,950円165円

送料は1食だけ注文した場合の送料1,122円と比べ、4食分の注文では1食あたりの送料は380円

1食分だけの購入だと確かに高いですが、複数個購入すると1食分あたりの送料は安くなります。

実際に「中華蕎麦とみ田」へ食べに行くと

では、次に超人気店「中華蕎麦とみ田」の店舗へ食べに行くとかかる交通費。

お店は千葉県の松戸駅にありますので、主要な出発地と松戸駅の往復交通費になります。

出発地(JR松戸駅までの)往復交通費
新宿946円
大宮1,298円 
横浜1,870円
水戸5,428円
木更津2,626円

「宅麺.com」で1食分お取り寄せした場合の送料は1,120円。

店舗に食べに行くのと比較すると、そう高くはありませんね。遠方から実店舗に食べに行くことを考えるとお取り寄せの方が安く食べられます。

でも、さすがに松戸駅周辺にお住まいの方は、お店で食べた方が断然安いです。

宅麺.com 公式サイトへ

3.「宅麺.com」届いた「中華そば とみ田」つけ麺を作って食べてみた

さっそく、届いた「中華蕎麦とみ田」のつけ麺を食べてみます。
賞味期限は発送日から40日間です。(公式ホームページより)

クール便で届いた段ボール箱から出すと、こんな感じのパッケージです。

中身は冷凍された麺とスープ。
スープの中にはチャーシューとメンマが入っています。

ラベル。

作り方は簡単で、パッケージの裏側に作り方が書いてあります。

①スープを袋のまま沸騰したお湯で温める。
②麺を別の鍋で沸騰したお湯に麺を入れて茹でます。
茹であがった麺を流水でぬめりをとり、よく水を切って盛りつけるだけ。

「中華そば とみ田」にスープに入っている具はチャーシュー、チャーシューの小さなブロック、メンマ。

好みでトッピングを追加。
追加したトッピングは海苔、ゆで卵、ねぎ、なると、粉だし。(粉だしはなくてよかったかも)

完成!

極太麺に超濃厚な魚介豚骨スープ。
極太麺に濃厚なスープがよく絡み、最高にうまいです!

家に居ながらの超人気店「中華蕎麦とみ田」の「つけ麺」がおいしく食べられました!

宅麺.comで「中華蕎麦とみ田 つけめん」をチェック

4.「宅麺.com」お取り寄せのまとめ

「宅麺.com」でお取寄せした際のメリットとデメリットについて。

メリッット

・店までの交通費と時間が不要。
・人気店に並ばなくいていい。
・家で家族と人気店のラーメンを楽しめる。
・トッピングしたい放題
・酒を飲みながら食べられる。
・遠方の気になるラーメンを食べられる。
・量の多い二郎・インスパイア系を2人で堂々と分けて食べられる。

デメリット

・送料が高い。
・店舗と同じトッピングが全て入ってるわけではない。



またラーメンの味自体はお店と全く同じ味ですが、トッピングについては材料によっては傷みやすいものもありますので、必ずお店と同じものが全て入ってくるわけではありません。
好みでトッピングの用意が必要になります。

自分の使い方としては。
・たまには嫁さんや子供たちにもおいしいラーメンを。
・地方出張へ行く前のラーメンの下調べ。
・本能のままに食べたいラーメンを食べる。

という理由でちょくちょく購入しています。

送料については本記事でいろいろとかきましたが、正直言って筆者は送料はあまり気にせず大体2,000円くらいと思って注文してます。
買う時は3〜10食分くらいで買うことが多いです。

「宅麺.com」で扱っているラーメンは人気店の美味しいラーメンを厳選して販売しているので、基本どのラーメンも美味しいものが多いです。

また扱ってるジャンルも醤油・豚骨・坦々麺・インスパイア系・煮干し…ととても多いです。

どの商品も実店舗と同じクオリティで品質管理も万全の「宅麺.com 」で安心して家ラーメンを満喫してみてはいかがでしょうか。

宅麺.com 公式サイトへ

「俺の生きる道 白山店」夢のラーメン 作って食べてみた 宅麺.com 宅麺.comのお取り寄せラーメン オブ・ザ・イヤー総合大賞3連覇!そして殿堂入りした実力のラーメン。店舗は東京都文京区の都営三田線の白...
アリラン×二郎系×竹岡式「スタミナ満点らーめん すず鬼」スタ満ソバ 作って食べてみた 宅麺.com かなり凶暴なラーメンです!「アリランx二郎系x竹岡式」の三位一体のハイブリッドラーメン。千葉県の3大ラーメンのうちアリランと竹岡式の2...
「中華蕎麦 とみ田」濃厚豚骨醤油ラーメン(TOKYO-X) 作って食べてみた 宅麺.com 超人気ラーメン店「中華蕎麦 とみ田」の店主富田氏が家系ラーメンをリスペクトした濃厚豚骨醤油ラーメン(TOKYO-X)をラーメン通販サイ...
「麺屋歩夢」ラーメン  作って食べてみた 宅麺.com 神奈川県相模原市のJR横浜線淵野辺駅にある二郎インスパイア系人気店「麺屋歩夢」のラーメンをラーメン通販サイト宅麺.comでお取り寄せし...
「鯛塩そば灯花」愛媛宇和島鯛塩そば 作って食べてみた 宅麺.com 鯛塩そば灯花をお取り寄せして実際に作って食べてみました。 「鯛塩そば灯花」 愛媛県宇和島より産地直送した新鮮真鯛を贅沢に使...
「175°DENO坦坦麺」担担麺(汁あり)作って食べてみた 宅麺.com 175°DENO担担麺をお取り寄せして実際に作って食べてみました。 「175°DENO坦坦麺」 札幌発祥の担々麺専門店。『...
ABOUT ME
ジョン
こんにちは!ジョンです。 木更津周辺のお店でよく食べてます。 コスパ重視で量は少し多めが好き。 ホッピーとワイン好きな食いしん坊です。